在イスラエル中国大使館、新春レセプション開催

©新華社

在イスラエル中国大使館、新春レセプション開催

 15日、テルアビブのスザンヌ・デラル・センターで舞踊「千手観音」を披露する出演者。(テルアビブ=新華社記者/郭昱) 

 【新華社テルアビブ1月17日】在イスラエル中国大使館が15日、テルアビブのスザンヌ・デラル・センターで新春レセプションを開催し、現地の華僑・華人や留学生ら約400人が参加した。甘粛省歌舞劇院が「千手観音」や「ゴビ砂丘」、「歓慶」など10余りの演目を披露した。

在イスラエル中国大使館、新春レセプション開催

 15日、テルアビブのスザンヌ・デラル・センターで嗩吶(チャルメラ)の名曲「百鳥朝鳳」を演奏する出演者。(テルアビブ=新華社記者/郭昱)

在イスラエル中国大使館、新春レセプション開催

 15日、テルアビブのスザンヌ・デラル・センターで舞踊「花児」を披露する出演者。(テルアビブ=新華社記者/郭昱)

在イスラエル中国大使館、新春レセプション開催

 15日、テルアビブのスザンヌ・デラル・センターで行われた新春レセプションであいさつする詹永新(せん・えいしん)駐イスラエル中国大使。(テルアビブ=新華社記者/郭昱)

在イスラエル中国大使館、新春レセプション開催

 15日、テルアビブのスザンヌ・デラル・センターで舞踊「ゴビ砂丘」を披露する出演者。(テルアビブ=新華社記者/郭昱)