女子団体追い抜き、日本が「金」

スピードスケート世界ジュニア

©一般社団法人共同通信社

 スピードスケートの世界ジュニア選手権は17日、イタリアのバゼルガディピネで行われ、団体追い抜きの女子で小坂凜(山形中央高)ウィリアムソン・レミ(大東大)小山香月(長野東高)で臨んだ日本が金メダルを獲得した。男子で日本は5位だった。

 男子マススタートで堀川翼(北海道・白樺学園高)が3位に入った。(共同)