釧路札幌国体 茨城、天皇杯争い3位

©株式会社茨城新聞社

第74回国民体育大会冬季大会スキー競技会最終日は17日、札幌市内で大回転少年男子などが行われ、県勢は黒須悠太郎(下館西中3年)の80位が最高だった。島田優太(土浦日大中教校4年)は111位、木村友哉(日立工高2年)は途中棄権だった。

この結果、本県はスキーで47点を確保し、競技別天皇杯で7位。既に終了しているスケート、アイスホッケーの得点も合わせると、172点となり、天皇杯争いは3位につけた。

▽少年男子大回転
(80)黒須悠太郎(下館西中)1分22秒82(111)島田優太(土浦日大中教校)1分25秒90、木村友哉(日立工高)=途中棄権