フラガール「e−Tax」体験 いわき税務署が普及イベント

©福島民友新聞株式会社

 いわき税務署は17日までに、いわき市のスパリゾートハワイアンズで国税電子申告・納税システム(e—Tax)の利便性の周知や普及に向けた体験イベントを開いた。フラガール3人がe—Taxによる確定申告に挑戦した。

 イベントは18日~3月15日の所得税確定申告期間に先立ち開かれた。

 体験したフラガールは、福島市出身でソロダンサーのワイオリ涼子さんと、いわき市出身の山田結衣さん、小野寺穂里さん。税務署職員から操作案内を受けながらパソコンやタブレットを使用して医療費控除の申告書作成に取り組んだ。必要事項を入力しながら約30分ほどの操作で申告書が完成した。

 体験を終えたワイオリさんは「確定申告は難しく分かりづらいイメージがあったが、e—Taxは便利に感じた」、山田さんは「難しい手順などもなくスムーズにできた。皆さんにも勧めたい」と話した。