飛騨の酒に酔う「第7回 12蔵・飛騨の蔵元 勢ぞろい!!」

©岐阜県高山市

飛騨地域の酒は、標高3,000メートル級の飛驒山脈から流れる豊かな水や厳しい寒さの恩恵を受け、飲み口が柔らかく深みのある味わいとなります。今年も、飛騨にある12軒の造り酒屋すべてが集結する「第7回 12蔵・飛騨の蔵元 勢ぞろい!!」が開催されます。

会場では、各蔵元が自慢のお酒の中から選りすぐりの3銘柄を持ち寄ります。参加費は1,000円で、12蔵分の試飲チケットと記念杯がもらえます。また、会場では、酒の販売はもちろんのこと、酒器や特産品などの販売もあります。

各蔵で連綿と受け継がれる醸造技術と確かな味。ぜひご自身のお気に入りのお酒を見つけてください。

開催日時 3月3日㈰午前10時~午後3時(受付は午後2時30分まで)

     オープニングセレモニーは午前9時30分から

開催場所 飛騨高山まちの体験交流館イベント広場(高山市上一之町)

試飲のようす