法務省庁舎に卵投げ付け

防犯カメラに映像、警視庁が捜査

©一般社団法人共同通信社

 東京都千代田区の法務省が入る庁舎などに、生卵が投げ付けられていたことが18日、警視庁丸の内署への取材で分かった。今月12日以降、計7カ所で確認されており、同署は業務妨害などの容疑を視野に捜査している。

 丸の内署によると、12~17日にかけて、千代田区の日比谷公園そばにある法務省の庁舎や東京家裁が入る建物で、出入り口付近や壁に同様の痕跡が見つかった。付近の防犯カメラには、上下黒色の服を着た人物が歩きながら卵を投げる様子が写っており、同署が詳しく調べている。