sumikaが恋愛相談に胸キュン! 片岡のアドバイスにメンバー関心

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』。2月の水曜日はマンスリーナビゲーターとしてsumikaが登場。13日(水)は片岡健太(Vo./Gt.)、黒田隼之介(Gt./Cho.)、小川貴之(Key./Cho.)、荒井智之(Dr./Cho.)のメンバー4人でお送りしました。

■女性からの相談メールが殺到

リスナーから多くのメッセージが寄せられています。特に多いのが、女性が男性について悩んでいる内容のものでした。

私は受験生で、塾の自習室に通う日々を過ごしています。秋頃から毎日近くの席に座る男の子がいて気になっています。夜の9時くらいまで勉強したあと、帰る電車の路線も、ホームに着くまでも一緒なのに、まだ話したことがありません。その人の名前も知りません。毎日話すチャンスを逃し続けています。だけどもう少しして受験が終わったら会えなくなるかもしれません。その前になんとかしゃべりたいので男の人の目線からどう話しかけたら嬉しいか教えてください。

「キュンキュンする」「いいですねえ」と盛り上がるメンバー。相談への回答は……。

荒井:本人が気になっているんだから、相手の男性も認識しているだろうし、同じように駅まで一緒だなと思っていると思う。男ってだいたい女性のそういうのは「自分のことを好きじゃないか」と思っちゃう。「いつも駅まで一緒だね」とかがいいんじゃない?

ここで片岡が、受験生同士という関係性をふまえて、適切なアドバイスを送りました。

片岡:お互い受験生ということは、立場は違えど同じ方向を向いて戦っている訳じゃないですか。受験の悩みで、「集中力が続かないんですけど……」とか。「いつも集中しててすごいなと思うんですけど、秘訣はあるんですか?」とか。
小川:スゲエや、この人! なんだよこれ。
黒田:一言目で「いつも同じ方向ですよね」できっかけを作って。二手目で「私、集中力が続かなくて困ってるんですよね」と。三手目で「好きです」ってことですね。
メンバー:早くね(笑)!?
片岡:「矢印としては我々は同じ方向進んでますよ」みたいな感じがいいんじゃないですかね。共通項を見つけて、嫌な感じもしないですもんね。

さらに片岡は、「前からずっと」じゃなくて「今日見てて、集中しててすごいなと思ってたんですよ」と会話のきっかけを作り、仲良くなったら「実は昔から見てて」とカミングアウトするとアドバイス。これに対して小川は、「俺がハマっちゃってるのよ、片岡健太のツボに!」と激しく同意しました。

■圧力鍋の料理にハマる小川

続いてメンバーが夢中になっていることを紹介する「オレのヌマ」のコーナーでは、小川が料理について語りました。

バイトでイタリアンレストランの厨房で働いていた小川は、自然に料理が趣味になりました。ひとり暮らしでお皿をたくさん洗うのが嫌ということで、最近出会ったアイテムが圧力鍋。メリットは「圧力があがると沸点があがるので熱がどこまでいっても沸騰しないでいっぱい入る、だからすぐトロトロ、ふんわりになる」こと。

小川:豚の角煮とか。ゆっくりコトコト煮ないと柔らかくホロホロしなんですけど、圧力鍋だと30分くらいでできます。肉じゃがとか、あと豚汁とかも作れたり。基本的に僕は煮込み料理とご飯とかしか作らないので。

簡単で便利な圧力鍋での料理ですが、小川は「時間や弱火にするタイミングとか色々あったり、火を切って蒸らしたり、逆に蒸らさずに急速冷却したり」と、その奥深さを熱く語りました。

■『Chime』というタイトルの由来

3月13日(水)に2作目のフルアルバム『Chime』のリリースを控えているsumika。番組では4週にわたって、アルバムの全貌をメンバー自ら語ります。今回は『Chime』というタイトルの由来を話しました。

片岡:1stアルバムの『Familia』は、sumikaは帰って来た人に“おかえりなさい”、帰ってきた人は“ただいま”と、いつでも帰ってこれる場所を作っておく、という気持ちでタイトルをつけました。我々はいつも“おかえりなさい”と言っていますけど、その気持ちを大事にしながら「それだけじゃダメなんじゃないか」と考え、今度は「自分の足であなたの家のチャイムを鳴らしに行きますよ」ということで『Chime』というタイトルにしました。

また、映画『君の膵臓をたべたい』の主題歌にもなった『春夏秋冬』は、「15回も書き直した」という労作。片岡は「映画の主題歌として一番最後にこの曲が流れたときに、Aメロの時点で号泣でした。客観的に見れなかった」と振り返りました。同映画は4月にBlue-ray&DVDが発売。曲がどんなふうに作品を引き立てているか、ぜひチェックしてみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時-25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark/

【関連タグ】
SPARK   sumika