東京円、110円台半ば

©一般社団法人共同通信社

 19日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台半ばで取引された。

 午前10時現在は、前日比01銭円高ドル安の1ドル=110円53~54銭。ユーロは02銭円高ユーロ安の1ユーロ=124円96~97銭。

 目立った取引材料が乏しく、方向感を欠く値動きとなった。米中貿易協議が進展するとの期待感から、比較的安全な資産とされる円が売られる場面もあった半面、国内輸出企業によるドル売り円買いも見られた。

 市場では当面の相場に関し「株や金利の動向をにらみながらの展開となりそうだ」(外為ブローカー)との声があった。