菊谷氏、中山氏推薦

伊達市内の経済4団体

©株式会社室蘭民報社

推薦状を受ける菊谷秀吉氏(右から2人目)、中山智康氏(右端)と経済団体の代表、幹部ら

 今春の伊達市長選と道議選伊達市区で、市内の経済主要4団体が18日、菊谷秀吉市長(68)=無所属=と中山智康道議(43)=無所属=に、それぞれ推薦状を渡した。

 4団体は伊達商工会議所会員による日本商工連盟伊達地区連盟(寿浅弘幸会長)、伊達市農協(佐藤哲組合長)、いぶり噴火湾漁協(岩田廣美組合長)、伊達市建設協会(笹山智市会長)。各団体の代表や幹部が、網代町の経済センターで、両氏と協力を確認した。

 推薦状を合同で交付するのは前回選に続いて2回目。保守系の市長と旧民主党系の道議が連携した「オール伊達」体制は新たに市建協が加わり、結束の強さをアピールする。寿浅会長は取材に「2人には伊達のために引き続き働いてもらう」と話した。

 次期地方選は、市長選、道議選伊達市区ともに無投票となる可能性が高まっている。
(統一地方選取材班)