高校生向けにクリアフォルダー

道選管が作成

©株式会社室蘭民報社

高校の卒業生に配布される統一地方選の啓発用クリアフォルダー

 北海道選挙管理委員会は、今春に道内の高校などを卒業する約4万6千人を対象にした第19回統一地方選の啓発用クリアフォルダーとリーフレットを作成した。

 今年4月の統一地方選は選挙権年齢が18歳に引き下げられてから初めての選挙となる。クリアフォルダーには2018年度(平成30年度)明るい選挙啓発ポスターコンクールで公益財団法人明るい選挙推進協会会長・都道府県選挙管理委員会連合会会長賞を受賞した登別市幌別東小学校の山下夢來さんが描いた作品をあしらった。

 リーフレットは表面に18年度明るいまんがコンクールの特選作品、裏面に不在者投票の手続き方法を記載している。統一地方選の投開票日は知事・道議選が4月7日、札幌市以外の市町村長・議会議員選が同21日。今夏には参議院議員選もある。
(有田太一郎)