山の斜面で新年を祝う 広西・融水ミャオ族自治県

©新華社

山の斜面で新年を祝う 広西·融水ミャオ族自治県

15日、新年を祝うイベントに参加した広西チワン族自治区融水ミャオ族自治県安太郷元宝村の住民。(融水=新華社記者/張愛林)

 【新華社融水2月19日】中国広西チワン族自治区融水ミャオ族自治県安太郷元宝村の住民は15日、山の斜面に集まり民族楽器の芦笙(ろしょう)を演奏したり、伝統舞踊「踩堂舞(さいどうぶ)」を踊ったりして新年を祝った。

山の斜面で新年を祝う 広西·融水ミャオ族自治県

15日、新年を祝うイベントを行った広西チワン族自治区融水ミャオ族自治県安太郷元宝村の住民。(融水=新華社記者/張愛林) 

山の斜面で新年を祝う 広西·融水ミャオ族自治県

15日、伝統舞踊「踩堂舞」を披露する広西チワン族自治区融水ミャオ族自治県安太郷元宝村の住民。(融水=新華社記者/張愛林)

山の斜面で新年を祝う 広西·融水ミャオ族自治県

15日、芦笙を演奏する広西チワン族自治区融水ミャオ族自治県安太郷元宝村の住民。(融水=新華社記者/張愛林)

山の斜面で新年を祝う 広西·融水ミャオ族自治県

15日、芦笙の伴奏で伝統舞踊「踩堂舞」を披露する広西チワン族自治区融水ミャオ族自治県安太郷元宝村の住民。(融水=新華社記者/張愛林)