【飲んでみた】春先にぴったり!銀河高原ビール『白ビール』登場

©株式会社ココラブル

株式会社銀河高原ビールから、2019年2月26日(火)に春季限定『白ビール』が数量限定で発売されます。今年で発売から9年目になる『白ビール』。春先にぴったりな爽やかな酸味のビールで、私のように、毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

『白ビール』のこだわり

銀河高原ビール 白ビール ホワイトエール

一切の副原料を使用せず「麦芽100%」の醸造がこだわり。研究の結果、副原料なしでホワイトビール特有の柑橘系の風味を生み出すことに成功したとのこと。また、ベルジャン酵母を使用することで、マスカットやグレープフルーツのようなさわやかな香りや、やわらかで上品な甘さと酸味を引き出したそうです。

醸造担当者に、いろいろと教えてもらいました!

銀河高原ビール『白ビール』の楽しみ方について、醸造担当者の田中翔太さんに、いろいろと教えてもらいました!

Q. オススメのビール温度は?

田中さん

キンキンに冷やし過ぎずぬる過ぎず、冷蔵庫から出して5分間ほど置いて飲むのがベストです!

Q. オススメのお料理は?

田中さん

「白身魚のカルパッチョ」や「貝の酒蒸し(白ビール蒸し)」、グレープフルーツ、桃などのフルーツにも合いますよ!

Q.オススメのシーンは?

田中さん

お花見やピクニックなど、ぽかぽか陽気の日に外で飲んでほしいですね。どんなシーンにでも合う白ビールなので、大切な時間の中にご一緒にどうぞ!

ひと足お先に飲んでみました!

田中さんのアドバイス通り、冷蔵庫から出してから5分待ってグラスに注ぎました。

銀河高原ビール 白ビール ホワイトエール

きのこ

ビールの液色は、ビール酵母入りのため、少し濁りがある黄色です。清涼感のある香りがして、少し酸味を感じます。まろやかな口当たりで、さわやかな酸味とやわらかい麦の甘みがあり、程よい苦みが全体を引き締めてくれます。

さわやかな香りと酸味、ビールのコクと程よい苦みが感じられ、だんだん暖かくなってくる春先に飲むのにピッタリなビールです。数量限定ですので、販売店で見掛けたら、是非お試しください!

白ビール

〇醸造所:株式会社 銀河高原ビール
〇ビアスタイル:ホワイトエール
〇原材料:麦芽100%(大麦・小麦)、ホップ
〇アルコール度数:5.0%
〇容量:缶 350ml
〇希望小売価格:缶 267円/本(税別)
〇商品紹介ページ:http://www.gingakogenbeer.com/whitebeer/

【随時更新】発売日がひと目でわかる!新発売ビールカレンダー