拉致解決、金正恩氏に伝達を

首相、米大統領に要請へ

©一般社団法人共同通信社

拉致被害者家族らとの面会であいさつする安倍首相(右から2人目)=19日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は19日、北朝鮮による拉致被害者の家族らと官邸で会い、近くトランプ米大統領と電話会談を行うとして「どのように拉致問題を解決するかという考え方を伝え、それを金正恩朝鮮労働党委員長に伝えてもらいたい」と述べた。問題解決への決意も改めて表明した。政府関係者によると、電話会談は20日にも行われる予定。27、28両日に開催される米朝首脳再会談を控え、日米が対応を協議する。

 面会で家族会の飯塚繁雄代表は、支援組織「救う会」と共にまとめた「即時一括帰国が実現すれば、国交正常化に反対する意思はない」との金氏宛てのメッセージを手渡した。

安倍首相との面会を終え、記者団の取材に応じる拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(左)と横田早紀江さん=19日午後、首相官邸