トヨタ英工場、数週間操業停止も

「合意なきEU離脱」で

©一般社団法人共同通信社

 トヨタ自動車は19日、英国が条件面での合意のないまま欧州連合(EU)から離脱した場合、英国の工場が数日から数週間にわたり操業を停止する恐れがあると明らかにした。EU側から調達している部品の国境通過に遅れが見込まれるためとしている。

 英工場については「競争力の維持、向上に努めており、一事業者として可能な限り活動に取り組む」と維持する意向を示した。合意のない離脱には「コスト上昇や競争力低下、雇用への悪影響を及ぼし、将来の投資をリスクにさらすことになる」と訴えている。