河野氏「非核化ならノーベル賞」

トランプ氏巡り

©一般社団法人共同通信社

 河野太郎外相は19日の記者会見で、トランプ米大統領をノーベル平和賞の受賞候補に推薦した安倍晋三首相の姿勢に関連し「北朝鮮が非核化、ミサイル放棄を実現した場合、(米朝交渉を進める)トランプ氏は当然ノーベル平和賞に値すると思う」と強調した。

 ただ、米朝交渉の現状については「残念ながら非核化はいまだに進展がない」と指摘し、トランプ氏の受賞は時期尚早との認識を示唆した。昨年の段階でトランプ氏を推薦した首相との立場の違いをにじませた形だ。

 首相がトランプ氏を推薦したかどうかの事実関係には言及しなかった。