ホンダ英工場21年生産終了 欧州不振、離脱後押しも

©一般社団法人共同通信社

ホンダは19日、英国南部のスウィンドン工場での四輪車生産を2021年中に終了すると発表した。欧州での競争激化による販売不振が要因。域内での電動車の生産も難しいと判断した。欧州での四輪車生産から撤退し、米国と中国の二大市場に注力する。英国では欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」が迫っており、今回の決定が他企業の英国撤退を後押しする可能性もある。

記事詳細 https://www.47news.jp/news/3287835.html