【MLB】セベリーノの投球を捕手サンチェスの真横で撮影…贅沢動画は「なんて美しい光景」

©株式会社Creative2

ヤンキースのルイス・セベリーノ【写真:Getty Images】

ヤンキース公式専門局インスタが公開、正捕手サンチェスの真横から投球を撮影

 15日(日本時間16日)にヤンキースと4年総額4000万ドル(約44億2000万円)で契約延長したルイス・セベリーノ投手。今季は3年連続の2桁勝利に加えて、ヤンキース史上初の3年連続200奪三振の記録もかかっている。

 ヤンキース公式専門局の「YESネットワーク」はセベリーノのブルペン投球の様子を公開。左打者ボックス後ろ付近、正捕手ゲイリー・サンチェスの真横から撮影した贅沢な映像だ。唸るような高め直球と低く曲がる変化球を見事に投げ分け、サンチェスのミットの乾いた音が心地よく響き渡る。

 同局は炎の絵文字とともに「セビー」と投稿。MLB屈指の奪三振能力を誇る右腕のブルペン投球にファンは大興奮のようだ。

「申し分ない!」
「2019年のサイヤング賞」
「私のエース」
「この音、大好き!!」
「素敵なサウンド」
「ジィィィィィィィーザス」
「なんて美しい光景」

 昨季は19勝(8敗)220奪三振を達成も、ポストシーズンで打ち込まれたセベリーノ。今季は名門を2009年以来の世界一へ導くことができるだろうか。(Full-Count編集部)