地震復旧費など最終補正予算案

道きょう提出

©株式会社室蘭民報社

 道は19日、開会中の第1回道議会定例会に20日に追加提案する2018年度(平成30年度)最終補正予算案を発表した。一般会計は465億9千万円の減額、14特別会計は合計21億3千万円の増額となる。

 増額補正は胆振東部地震で被災した農業用施設・機械の復旧(3億1800万円)やJR日高線の復旧経費補助(900万円)、財政調整基金への積み立て(139億8千万円)など。減額補正は事業費の確定によるもの。

 補正後の総額は一般会計が2兆9363億734万2千円、特別会計が1兆1213億284万9千円。 (有田太一郎)