指原莉乃『今くら』の不在回が「いつもより見やすい」と大好評

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

指原莉乃 

(C)まいじつ

『HKT48』の指原莉乃が、自身がMC陣の1人となっている冠番組『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)を2週に渡って欠席。番組ファンから残念がる声が上がるかと思いきや、意外にも「指原不在体制」が好評を博している。

指原は1月19日にツイッターで体調不良を訴え、翌20日の握手会を欠席。21日には《インフルエンザか…?と思って病院に行ったんですがシンプルに風邪でした》とツイートし、25日になってようやく体調が回復したことを報告した。

「――今夜くらべてみました」の収録はこの間に行われ、2月6日放送分に指原の姿はなし。また、収録は2本撮りだったようで、13日の放送からも姿を消す2週連続欠席となった。

 

番組ファンからは好評だった“指原不在体制”

体調不良で仕方がないとはいえ、番組名に名を連ねるレギュラーが連続で出演しないのは異例のこと。しかし、ツイッターには、

《指原がいない「今くら」の方が好きだな》
《最近SHELLYの良さがさっしーで消されてた》
《今日の今夜くらべてみました いつもより見やすいなーって思ってたら指原がいなかった》
《指原いない方がすっきり見れる。あいつは目立とうとしてウザイ》
《指原は戻ってこなくていいよ》

などの感想が多く、休止を悲しむどころか好意的に受け止める視聴者が多く見られた。

「開始当初の同番組は『徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました』というタイトルで、MCを務めていたのは『チュートリアル』徳井義実、『フットボールアワー』後藤輝基、SHELLYの3人だけでした。しかし、2016年2月にSHELLYが産休に入ると、代わりに加入した指原がタイトルに名を連ねるように」(テレビ誌記者)

「同年11月のSHELLY復帰後はなし崩し的に定着しましたが、当初はあくまで“ピンチヒッター” としての役割。確かに、指原加入によって『AKB48』系列のファンからは注目されるようになりましたが、従来の番組ファンからは『がっつき過ぎ』だと評判が悪いので、復帰と同時に降板させても良かったかもしれませんね」(同記者)

指原が産休を取る番になれば、今度は自分が居場所を追われるかもしれない。

指原莉乃『今くら』の不在回が「いつもより見やすい」と大好評はまいじつで公開された投稿です。