教員用指導書、複製の疑いで逮捕

塾経営の男ら5人、北海道警

©一般社団法人共同通信社

 高校教科書の教員向け指導書を無断複製し、共有したとして、北海道警は20日、著作権法違反の疑いで道内外の塾経営者の男ら5人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。指導書は一般販売されておらず、道内の塾経営者は複製して生徒側に高額で販売した疑いも持たれている。

 逮捕容疑は、共謀し、東京都内の教科書会社が作成した指導書のデータが入ったCDなどを複製して共有し、著作権を侵害した疑い。

 捜査関係者によると、指導書は教科書に沿った内容で、教員が授業を行う際のポイントがまとめられている。通常は教員のみ購入可能で、テストの問題案も示されているという。