春の県南を列車で巡ろう 周遊きっぷ利用者、飲食など割り引き

©株式会社熊本日日新聞社

 県県南広域本部は、県南地域を走る三つの鉄道路線の周遊きっぷの利用者に、沿線の温泉施設や飲食店で割り引きなどのサービスを提供するキャンペーンを実施している。5月31日まで。

球磨川に架かる鉄橋を走るJR肥薩線の観光列車「かわせみ やませみ」=八代市

 大型連休を含む春の行楽シーズンに、県南のグルメや温泉をお得に楽しんでもらおうと初めて企画。2月1日に始めた。

 3鉄道はJR肥薩線、肥薩おれんじ鉄道、くま川鉄道。各社が販売する1日乗車券など計13種類の周遊きっぷが対象となる。12日現在、58施設がキャンペーンに参加。切符を提示すると、入浴料100円引きや、食事の際に飲み物サービスなどの特典が受けられる。

 同本部振興課は「人吉球磨、八代のひな祭りなどのイベントや、車窓からの眺めも満喫してほしい」と話している。切符は各社の窓口などで購入する。同本部TEL0965(33)3149。(益田大也)

熊本日日新聞 2019年2月19日掲載