SNS暴行動画で被害届、新潟市

私立高校1年の男子生徒

©一般社団法人共同通信社

 新潟市の私立新潟青陵高校1年の男子生徒が蹴られる様子などを撮影した動画が会員制交流サイト(SNS)に投稿され、インターネット上で拡散した問題で、暴行を受けた生徒が県警に被害届を出していたことが20日、分かった。

 県警少年課によると、被害届は19日に提出され、受理したという。県警は関係者への聞き取りなどを進めており「必要な捜査を行い、全容解明に努める」としている。

 動画は15日夕方、同校近くの海岸で撮影され、他の男子生徒や昨年退学した少年が、集団で蹴ったり、棒でたたいたりする姿が写っていた。同校は「生徒への指導を徹底していく」としている。