「ザ・リッツ・カールトン」名古屋進出

明治屋栄ビル解体、跡地に/中部初、3年内開業へ

©株式会社中部経済新聞社

明治屋ビルの再開発がようやく動き出す

米高級ホテルの「ザ・リッツ・カールトン」が名古屋に進出する。明治屋名古屋栄ビルと隣接地のコインパーキングを合わせた、名古屋・栄地区の一等地に開設する。同ビルを所有するダイテックホールディング(本社東京)は今夏にも解体工事に着手する。関係者によると、3年以内に開業する見込み。2027年のリニア中央新幹線開業を控える名古屋は都市化が急速に進んでいる。リッツは日本人だけでなく海外の富裕層、要人の宿泊需要も見込めると判断したようだ。