【MLB】イチロー、同僚にサインせがまれる 13勝左腕が持参したのはバットではなく…

©株式会社Creative2

マリナーズ・イチロー【写真:田口有史】

球団公式ツイッターで写真公開、MLB公式は「間違いなく他の選手からサインを求められる選手」

 マリナーズとマイナー契約を結び、スプリングトレーニングに招待選手として参加しているイチロー外野手。昨年は5月に会長付特別補佐に就任し、その後は試合に出場することはなかったが、今年3月のアスレチックスとの日本開幕戦で選手“復帰”する見込みだ。メジャー19年目のシーズンへ、キャンプ地で早くも存在感を発揮している背番号51。そんな“レジェンド”が、若手選手からサインをせがまれている写真を球団が公式ツイッターで投稿し、話題となっている。

 MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」は「イチローがマリナーズのキャンプに戻ってきて、チームメートのライトセーバーにサインしている」との見出しで特集。サイトのトップで掲載した。

 記事では「プロ野球選手になる前、ほとんどのメジャーリーガーたちは野球ファンだった。子供時代に彼らは、私たちのように、メジャーリーガーたちを尊敬し、崇拝していた。だから、選手がチームメートや対戦相手にたまにサインを求めることは驚きではない」と言及。そして、「イチロー・スズキは間違いなく他の選手からサインを求められる選手であり、それはあなたが思うよりも多い。この男はレジェンドである」と続けている。

 今キャンプ、マリナーズでイチローにサインを求めたのは、昨季チームトップの13勝(9敗)を挙げたマルコ・ゴンザレス投手だという。もっとも、「Cut4」では「マリナーズの先発投手マルコ・ゴンザレスが最近イチローにサインを求めたことは奇妙ではなかった」と指摘。ただ、サインをしてもらったものはユニークだったとしている。

「なぜゴンザレスがライトセーバーを持っていたのか分からないが、イチローがサインしたライトセーバーはすぐに最もクールな野球の記念品となった」

 そう。ゴンザレスがサインをしてもらったのは「ライトセーバー」。イチローにとっても、初めての経験だったかもしれない。“レジェンド“のサインが入ったことで、あっという間に貴重な一品となっただけに、記事では「マリナーズの若手選手たちには、将来の殿堂入りのイチローにスター・ウォーズ関連のものにサインを求め続けてほしい」と続けている。

 現役メジャーリーガーにとっても憧れの存在のイチロー。その存在感はやはり際立っている。(Full-Count編集部)