樹木希林さんもやっていた。衣類等を最後まで使い切る!古布活用法

©株式会社サンケイリビング新聞社

樹木希林さんの言葉

「靴下でもシャツでも、最後は掃除道具として、最後まで使い切る。人間も、十分生きて自分を使い切ったと思えることが、人間冥利に尽きるんじゃないかしら。」

※出典:読売新聞広告「サヨナラ、地球さん。」における樹木希林さんの言葉

昨年、お亡くなりになった樹木希林さんは物を大事にするのがとても上手だったそうです。でも、テレビから見たお家は余計な物は置いているようには見えず、とてもキレイだった覚えがあります。

樹木希林さんはフローリングシートを古布で代用してたそうです。物を買う時も値段の大小に関らず本当にそれが必要なのか吟味してから買っていたとの事。お掃除も好きだったらしく、クイックルワイパー(フローリングワイパー色々な商品名がありますが)のフローリングシートに古布を使っているとお話されてました。

樹木希林さんと自分が同じような事をやっていてなんだか嬉しくなってしまった記憶があります。

着れなくなった服、古くなったタオルはただ捨てるだけですか?

私は元々もったいない症というか、貧乏性というか、古くなった衣類等をいつか使うんじゃないか?と思ってなかなか捨てられません。そこでやってるのが着なくなった衣類等を15cmくらい(写真の通りかなり適当です)に切ってあらゆる場所の掃除に使っています。

最後まで使った感があるし、切り刻んで着られなくなるので諦めも付きます(笑)どんどん溜まってしまう衣類もちょっとづつではありますが片付いてなんとなく断捨離してる気分になれます。

何よりも物を最後まで使ったなと思うことが出来るのが良いなと思っています。その古布の使い方を紹介します!

キッチンの台拭きは必要ありません!

台拭きはキッチン周りにあると汚れた時にサッと拭けて便利ですよね。でも、私は使った後の台拭きを置く場所に困っていました。台拭きを掛けるツール等も100円ショップ等で各種売られていたりしますが、置いていてカッコイイ感じではないし衛生的に置きたくなかったのです。

そこで古布をたくさん切っておいて自分の好きな布に入れて入れておきます。お鍋が噴きこぼれてしまった時のコンロ周りの汚れもすぐに拭き取ればこびり付くこともありませんし、排水溝の掃除も今までなら食器洗いスポンジとは別のスポンジなりブラシを用意して置いていたのですが、今は排水溝ネットを取った後、古布を使ってちゃっちゃっと洗っておしまいです。

排水溝の汚れが付いたスポンジ等をシンクの中に置いておくのも嫌だったので古布を使えばシンク内もスッキリします。いずれの掃除も古布なので洗う必要はなし。そのままゴミ箱に捨ててしまいます。何かと物が置かれてしまうキッチン周りもスッキリします!

写真はウチのキッチンですが、黒ベースなので古布はデニム素材の布に入れて扉の取っ手に引っ掛けてるだけです。余裕があれば引き出しにしまうのもありですが、引き出しを開ける手間と、引き出しにスペースがない!って事にはならないかなと思います。

カレーやシチューの鍋の汚れどうしてますか?

カレーやシチューの汚れって水に漬けておいてもなかなか取れないし、漬けた後も排水溝に流すのは後々排水管の汚れ・詰まり・悪臭の原因になってしまいそうで出来れば流したくないと思っていました。更に食器洗いスポンジでカレーやシチューを洗うと1回でスポンジがヘタってしまうのも残念な気持ちになっていました。

そこで食器洗いスポンジで洗う前に古布を使って大方の汚れを取ってしまえば、残った油汚れのカスを取るくらいで食器洗いスポンジも1回でダメージを受ける程にはなりません!もちろん古布なので使った後はゴミ箱にポイ!洗う必要はありません!

子供の嘔吐にも使えます!

うちの2歳の娘は泣きすぎると嗚咽からすぐに戻してしまいます。食後だったりすると結構な量を戻します。。。そんな時、ティッシュペーパーやタオルで床を拭くのもありですが、ティッシュだと拭いた後ボロボロするし、タオルはその後使い物にならないので捨てる事になります。そんな時は古布を使って床を拭いてしまいます。もちろん、洗う必要はなくそのままゴミ箱にポイします。

子供が嘔吐すると一気に古布はなくなります!一気に断捨離も進んだ気になります(笑)

古布の作り方は切るだけ!子供のハサミの練習にも良いかも?

掃除用の古布はキッチン周りをキレイにしたりするので洗濯して、もう着ない服等を使っています。素材ですが、綿100%が一番使いやすいですね。

主人のTシャツや子供用の服は綿が使われている事が多いので向いてると思います。シーツは大きくて良いのですが、素材によっては水分を吸わないものもあり不向きな物もあります。切れ端がボロボロ出てしまうような毛糸や水分を吸わない生地は掃除には不向きです。

大きさは本当に適当です。Tシャツの袖口など複雑な形のところもあるので自分が使い易いサイズに自由に切ってます。私はだいたい15cmくらいです。テレビを見ながら等ちょっとした空き時間等にチョキチョキしてます。お子様がハサミを使える年齢ならお子様にチョキチョキしてもらうのもありかもですね。

(文/ぼとるのーず)