氷上を舞う中国南部の小学生スケーター

©新華社

 【新華社福州2月20日】中国上海で17日に行われたアジアジュニアフィギュアスケートチャレンジ2018~2019上海ステージで、団体種目「シンクロナイズドスケーティング」の福建省福州市のチームがひときわ注目を集めた。チームの平均年齢は8歳に満たないが、年齢混合シンクロナイズドスケーティング第3グループで2位に入った。

氷上を舞う中国南部の小学生スケーター

 11日、福建省福州市の世紀星スケート場で練習する選手たち。(福州=新華社記者/宋為偉)

 上海ステージはレベルが高く、中国大陸、香港、台湾、ロシア、タイなどの選手が参加した。年齢混合シンクロナイズドスケーティングには計13チームが参加した。

氷上を舞う中国南部の小学生スケーター

 11日、福建省福州市の世紀星スケート場で練習する選手たち。(福州=新華社記者/宋為偉)

 福州市のチームは市内の小学1~3年生11人で構成され、選手は放課後や休みの日に練習している。スケート歴は長くて3年足らず、最短はわずか1年だという。(記者/宋為偉)

氷上を舞う中国南部の小学生スケーター

 11日、福建省福州市の世紀星スケート場で選手に指導する芦美嘉(ろ・びか)コーチ(奥)。(福州=新華社記者/宋為偉)

氷上を舞う中国南部の小学生スケーター

 12日、福建省福州市の世紀星スケート場で練習する選手たち。(福州=新華社記者/宋為偉)

氷上を舞う中国南部の小学生スケーター

 12日、福建省福州市の世紀星スケート場で練習する選手たち。(福州=新華社記者/宋為偉)

氷上を舞う中国南部の小学生スケーター

 12日、福建省福州市の世紀星スケート場で練習する選手たち。(福州=新華社記者/宋為偉)

氷上を舞う中国南部の小学生スケーター

 12日、福建省福州市の世紀星スケート場で選手に指導する芦美嘉(ろ・びか)コーチ(奥)。(福州=新華社記者/宋為偉)

氷上を舞う中国南部の小学生スケーター

 12日、福建省福州市の世紀星スケート場で練習する選手たち。(福州=新華社記者/宋為偉)

氷上を舞う中国南部の小学生スケーター

 14日、福建省福州市の世紀星スケート場で休憩中に母親と内緒話をするチーム唯一の男の子スケーター。(福州=新華社記者/宋為偉)

氷上を舞う中国南部の小学生スケーター

 14日、福建省福州市の世紀星スケート場で選手に指導する芦美嘉(ろ・びか)コーチ。(福州=新華社記者/宋為偉)

氷上を舞う中国南部の小学生スケーター

 15日、上海の試合会場で他チームの演技を見る福州市のシンクロナイズドスケーティング選手。(福州=新華社記者/宋為偉)

氷上を舞う中国南部の小学生スケーター

 15日、上海の試合会場で練習する選手たち。(福州=新華社記者/宋為偉)

氷上を舞う中国南部の小学生スケーター

 15日、コーチと保護者に付き添われ上海の試合会場を訪れ、練習する選手ら。(福州=新華社記者/宋為偉)

氷上を舞う中国南部の小学生スケーター

 16日、上海市のスケート場を借り切り、試合前最後の練習をする選手たち。(福州=新華社記者/宋為偉)

氷上を舞う中国南部の小学生スケーター