ザ・ローリング・ストーンズ生誕50周年記念ライヴ・フィルム、世界初ライヴハウス上映決定!

©有限会社ルーフトップ

フリー・ライヴ『ブライアン・ジョーンズ追悼コンサート』から、44年後の2013年7月。ザ・ローリング・ストーンズの活動50周年を祝ったハイド・パークでの凱旋コンサートを収録したライヴ・フィルム『ザ・ローリング・ストーンズ/スウィート・サマー・サン-ハイド・パーク・ライヴ2013』を4月21日(木)Zepp DiverCity(東京)とZepp Namba(大阪)同日での一夜限定ライヴハウス上映(ライヴ絶響上映)が決定した。

『Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展』が、遂に日本初上陸。3月15日(金)より、5月6日(月・祝)まで約2カ月に渡って東京TOC五反田メッセにて開催。また、4月4日(木)には、同じくストーンズの伝説的ライヴ・フィルム『レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー』もZeppにてライヴハウス上映されるということで、今年の春は、ストーンズ旋風が、吹き荒れること間違いなし。

ライヴハウスのPA音響で、ストーンズ活動50周年記念ライヴを追体験。一生に一度あるかないかのこの機会、本日2月21日(木)12:00[正午]よりU-CONNECT、3月5日(火) 12:00[正午]よりチケットぴあにて先行抽選受付開始。

ミック・ジャガー/Mick Jagger

『それはもう凄いギグだったな…。黄昏のハイド・パークに陽が沈み、最高の瞬間が訪れた。 素敵な真夏の夜に、俺たちの故郷で10万人ファンと、ストーンズの50周年を一緒に祝えて嬉しかったよ。アノ日は、本当に思い出深い一日だった。』

キース・リチャーズ/Keith Richards

『ここハイド・パークに戻って、感じるものがあった。魂の循環ってヤツをね。バンドは、最高の状態だった。そりゃ最狂の夏をロンドンで過ごすしかないだろ?』