ゴディバ、日本事業など売却

アジア系投資ファンドに

©一般社団法人共同通信社

箱に入ったゴディバのチョコレート(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】ベルギーの高級チョコレートメーカー、ゴディバは20日、日本事業などをアジア系投資ファンドのMBKパートナーズに売却することで合意したと発表した。今年半ばまでに手続きを完了する。

 売却額は公表していないが、英紙フィナンシャル・タイムズによると、同時に売却される韓国などの事業も含め、10億ドル(約1100億円)を超える。

 ゴディバは日韓のほか、オーストラリアとニュージーランドで展開する小売りや流通といった事業に加え、この地域向けの商品を製造するベルギーの生産施設を売却。売り上げ増が期待できるカフェの新設などに投資するという。