西武、統一との練習試合スタメン発表 先発は郭 前日マルチ愛斗が「5番・中堅」

©株式会社Creative2

西武・愛斗【写真:荒川祐史】

小野投手コーチは、ホークスとの開幕シリーズへ郭に期待

 西武は21日、高知・春野で開催される台湾・統一ライオンズとの練習試合のスタメンを発表した。

 先発マウンドに上がる郭俊麟投手が3回を投げ、その後は新加入の廖任磊が1回を投げる“台湾リレー”が実現する予定となっている。その他、田村、齊藤大、増田、ドラフト6位ルーキー森脇が登板予定だ。

 小野投手コーチは先発の郭について「ソフトバンクとの対戦を考えた時に、俊麟の名前は挙がってくる」と開幕カードのソフトバンク戦での抜擢も示唆し、期待を寄せていた。

 前日の同カードでマルチ安打をマークした愛斗外野手が「5番・中堅」で先発する。

 西武の先発は以下の通り。

1(左)金子侑
2(遊)源田
3(右)外崎
4(一)山川
5(中)愛斗
6(指)木村
7(二)山野辺
8(三)佐藤
9(捕)駒月
先発 郭俊麟(安藤かなみ / Kanami Ando)