ダッカで火災、死亡70人超

ビルの化学物質倉庫で出火

©一般社団法人共同通信社

21日、ダッカで消火活動に当たる消防士ら(ロイター=共同)

 【ニューデリー共同】バングラデシュの首都ダッカの旧市街で20日夜、火災が発生し、警察当局によると少なくとも70人が死亡した。40人以上が負傷しており、犠牲者はさらに増える可能性がある。

 地元紙によると、火災は5階建てのビルの1階部分にある、化学物質を保管した倉庫から発生した。その後、隣接する商業ビルに燃え移るなどし、21日に鎮火した。現場は狭い路地に建物が密集しており、ガスボンベや車両が次々に爆発したという。

 ダッカではこれまでも旧市街などで100人以上が死亡する火災が起きている。

火災があったバングラデシュ・ダッカの建物=21日(ロイター=共同)