郵船ロジ/現地法人がオランダに3万m2の倉庫新設

©株式会社ロジスティクス・パートナー

郵船ロジスティクスは2月21日、ベネルクス法人Yusen Logistics(Benelux)B.V.が、オランダ・ロッテルダム近郊のムールデイクに倉庫を新設したと発表した。

<新倉庫>

倉庫面積は3万m2で、30台分のトラックヤードを保有。警備の専門家やハイテク企業などの警備担当者が参画する非営利団体が認証するセキュリティ規格「TAPA(Transported Asset Protection Association)」に対応しており、ソーラーパネルやLED照明などを使用し、環境にも配慮している。

新倉庫は、ムールデイク工業地帯に位置し、ロッテルダムのアントワープ港やアムステルダムのブリュッセル空港へのアクセスも良好で、欧州域内物流と海上・航空輸送を組み合わせたサービス提供に適した立地となっている。

■新倉庫の概要
名称:Moerdijk Warehouse
所在地:Moerdijk Middenweg 10, Netherlands
面積:3万m2(事務所900m2、トラックヤード30台分)