習近平氏、「嫦娥4号」プロジェクト関係者と会見 事業の推進を強調

©新華社

習近平氏、「嫦娥4号」プロジェクト関係者と会見 事業の推進を強調

20日、重要演説を行う習近平氏。(北京=新華社記者/鞠鵬)

 【新華社北京2月21日】習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は20日午後、北京の人民大会堂で月探査機「嫦娥4号」プロジェクトの研究・実験参加者の代表と会見した。

習近平氏、「嫦娥4号」プロジェクト関係者と会見 事業の推進を強調

20日、重要演説を行う習近平氏。(北京=新華社記者/黄敬文)

 習近平氏は次のように強調した。中国の多くの科学技術者、宇宙事業関係者は、月探査プロジェクトの総目標の実現に向けて勝利の勢いに乗ってさらに前進し、引き続き世界の宇宙事業の発展に努め、人類が宇宙を平和的に利用し、人類運命共同体の構築を推進するために、より多くの中国の知恵、計画、力をささげなければならない。

 習近平氏はまた、次のように指摘した。われわれは世界各国とともに、共同協議・共同建設・共有を堅持し、基礎科学研究の国際交流を強化し、イノベーション能力の開放・協力を拡大して、人類の科学事業の発展を推進していきたい。

習近平氏、「嫦娥4号」プロジェクト関係者と会見 事業の推進を強調

20日、北京の人民大会堂で月探査機「嫦娥4号」プロジェクトの研究・実験参加者の代表と握手する習近平氏。(北京=新華社記者/鞠鵬)

習近平氏、「嫦娥4号」プロジェクト関係者と会見 事業の推進を強調

中国共産党と国家の指導者である習近平、李克強(り・こくきょう)、栗戦書(りつ・せんしょ)、汪洋(おう・よう)、王滬寧(おう・こねい)、趙楽際(ちょう・らくさい)、韓正(かん・せい)の各氏らは20日、北京の人民大会堂で月探査機「嫦娥4号」プロジェクトの研究・実験参加者の代表と会見した。(北京=新華社記者/鞠鵬)