【無印良品】家事の負担が軽減した! 無印の便利な調理器具3選

©株式会社ベビーカレンダー

子育て中のママおすすめ、無印良品の調理器具3選を紹介しています。「シリコーン調理スプーン」「柄の長い計量スプーン」「ステンレスおろし金」の3つです。

私が愛用している無印良品の調理器具3選を紹介します。洗い物の負担が軽減されたり、1つで何役もできるように考えて作られているものたちで、ごはん作りの時短にもなります。実際使ってみて、子育て中の忙しいママには便利な調理アイテムだなと感じています。

シリコーン調理スプーン

このシリコーンスプーンは耐熱温度が高いシリコーン素材で作られており、熱に強いのが特長です。煮る、焼く、炒めるがこれ1本ででき、そのままお皿によそうことまでできるので、わが家では非常に重宝しています。

よくあるアルミ製の調理スプーンは、鍋やフライパンを傷つけないよう慎重に使っていたのですが、これはシリコーンなので他の調理器具を傷つけずに使えます。程よい柔らかさで、シチューやグラタンを作ったときなどは鍋に残すことなくすくえるので、洗い物も楽になりました。

柄の長い計量スプーン

この柄の長い計量スプーンには小と大があり、私はどちらも持っています。どちらもなかなか他の計量スプーンでは見たことがない、2分の1量が計れる目盛りがスプーン内についているのが便利で気に入っています。

また、柄が長いことによって調味料を取り出したりかき混ぜたりするのも簡単です。ドレッシングを作るときなども、これ1本で計量、かき混ぜができるので洗い物も少なくすみます。

ステンレスおろし金

片手に収まる位のコンパクトなサイズなのですが、しょうがのすりおろしから、りんごやにんじん、大根までこれひとつですりおろすことができます。また、収納時にも場所を取りません。

このおろし金を使う前はプラスチックのすりおろし器を使っていて、しょうがやにんにくをすりおろすとにおいが残ってしまったり、にんじんをすりおろすと色移りしてしまってなかなか落ちなかったりしました。でもこれはステンレスで作られているのでどちらの心配もいらなくなり、ストレスなく使えるようになりました。汚れがたまりにくい形状になっているところと、無印良品ならではのシンプルなデザインも気に入っています。

今回紹介した無印良品の調理器具は、どれもシンプルな色やデザインでキッチンのインテリアを邪魔しないですし、見た目も気に入っているので料理のモチベーションを上げることもできました。また、それぞれ用途をよく考えて作られており、使いやすいのでとても重宝しています。


著者:立田みのり

一男一女の母。妊娠、出産を機に退職後、現在は自身の経験をもとに妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆中。

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。