「逃げ回らずに説明を」

田畑議員告訴の女性

©一般社団法人共同通信社

 自民党を離党した田畑毅衆院議員(46)=比例東海、当選3回=に乱暴されたとして、交際していた名古屋市の20代の女性が準強制性交容疑で刑事告訴した問題で、女性は21日、取材に対し「田畑氏は逃げ回らず、しっかりと説明責任を果たすべきだ」と述べた。

 女性によると、田畑氏からは複数回、弁護士を通じて示談金を支払うとの申し入れがあったが、「お金が目的ではなく、行為自体が許せない。示談には応じられない」と伝えたという。

 関係者によると、女性と田畑氏は昨年12月24日夜に飲食後、2人で女性の自宅へ行った。寝ている間に乱暴されたとし今月、愛知県警に告訴状を提出した。