通信設備に大規模被害なし

NTT東と携帯大手3社

©一般社団法人共同通信社

 NTT東日本は21日、北海道厚真町で震度6弱を観測した地震で、通信設備への大規模な被害はないとみられると明らかにした。NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話大手3社も大きな被害は確認されていないとした。

 ただドコモは、通信が一時的に集中したことによって携帯がつながりにくい状況になることがあると説明した。

 NTT東日本とNTT西日本は、親族らに安否を知らせるための「災害用伝言ダイヤル(171)」の運用を開始。携帯3社もスマートフォンなどで安否を知らせる「災害用伝言板」と、音声メッセージを残せる「災害用音声お届けサービス」の提供を始めた。