寒い朝に冷たい水を飲むと危険!? 何気ない行動で血圧が急上昇する可能性

©(株)東京放送ホールディングス

「高血圧に注意」というのはよく耳にしますが、血圧に関して覚えておいた方が良いことがもうひとつあります。それは、「血圧の急上昇にも注意」ということ。血圧が急上昇すると全身へ大きな負担がかかり、病気のリスクが高まるという研究結果も出ているからです。

特に、日常生活の中で注意したいのは「寒い朝」!朝はもともと血圧の変動が起こりやすい時間帯ですが、気温が低い朝は特に要注意。そこで、血圧の急上昇を招く危険性がある「寒い朝の行動」や、血圧の急上昇を防ぐ簡単な体操についてご紹介します。

血圧急上昇の可能性!寒い朝のNG行動とは?

寒い日の朝についやってしまいがちな行動で、血圧を急上昇させる可能性があります。

①起きてすぐに冷たい水を飲む

“起きたばかり”というのは、血圧が上がりやすい状態にあります。そのため、起き抜けに冷水を飲むと、急な冷たさに体が反応して血圧が上がってしまいます。一方、温かい飲み物は血圧上昇を防ぐので、起き抜けは白湯など、あまり冷たくないものを飲むようにしましょう。

②熱いお風呂に入る

朝はすっきりと目を覚ましたくて、ついお湯の温度を高めにしてしまうという人もいるのではないでしょうか?血圧上昇の危険性が高いのは、「熱いシャワー」よりも「熱い湯船」。
熱いお湯に一気に浸かると、体がびっくりして自律神経が乱れる「驚愕反応」が起こるため、血圧は急上昇します。

③薄着で出る

服装にも注意が必要です。
寒い日に薄着で家を出ると、暖房の効いた場所から一気に寒い外気にさらされることになります。そのため、急な温度差に全身の血管が収縮して、血圧を上げる要因に。

④慌てて走る

電車やバスに間に合うように慌てて走ったり、気温の低い時間帯にゴミ出しに行ったりするのも、血圧を急激に上げてしまう可能性が高い要注意行動です。

効率的に体が温まる「モジモジ体操」!

ついやってしまいがちな、寒い朝の危険行動。
しかし、たった15秒で血圧の急上昇を防ぐことができる体操があります。

“太い血管を集中的に温めると、効率よく体全体を温めることができる”というメカニズムを利用した体操で、その名も「モジモジ体操」!

やり方は、「脇と内ももをキュッと締め、モジモジするように15秒間こすり合わせる」だけ。そのとき、両手の小指を立てると、より脇を締めやすくなります。

見た目はちょっぴり恥ずかしい気もしますが、脇の下と太ももの内側に通っている血管が短時間で温まる効果的な方法です。実際に、モジモジ体操を行った後は大きく体温が上がったという実験結果も!

モジモジ体操で体を温めてから行動を開始すると、急な血圧の上昇が起こりにくくなります。朝の忙しい時間帯でも、たった15秒ならできそうですよね。

普段何気なく行っていた朝の行動には、血圧の急上昇につながる危険性が潜んでいました!体を温めて血圧上昇を防いでくれる「モジモジ体操」、ぜひ実践してみてくださいね☆

今すぐ使える健康情報が満載!名医のTHE太鼓判!(TBS系列:月曜よる7時~)
「血圧」関連の記事

▪️高血圧を改善!「イワシ缶とトマトの万能ソース」が万能だった
▪️今日から気をつけたい!高血圧の要因と予防食材
▪️「さば缶」と「ほうれん草」で高血圧を防ぐ!時短レシピも