エコな行動でポイント加算 電子マネーなどに交換 神戸市がスマホアプリ始動

©株式会社神戸新聞社

環境に優しい行動でポイントがためられるアプリ「イイことぐるぐる」の画面

 神戸市は21日、省エネやマイボトル持参など、環境に優しい行動でポイントをためられる無料のスマートフォンアプリ「イイことぐるぐる」の配信を始めた。市民以外でも取り組むことができ、たまったポイントは共通電子ポイント「Gポイント」と交換できる。

 対象となる行動は、市内5カ所の上島珈琲店でマイボトル持参や三宮、ハーバーランド周辺の電動貸自転車「コベリン」の利用など。市内在住であれば家庭での電気・ガス使用量の報告もある。レシートなどの画像をアプリに登録すれば、それぞれの行動に応じた「イイぐるポイント」が取得できる。マイボトル持参、コベリンの利用でいずれも10イイぐるポイント。

 市が企業などに売却する二酸化炭素(CO2)排出枠を生み出すため、住宅用太陽光発電などを設置し「こうべCO2バンク」に登録する市民には、発電実績報告が5千イイぐるポイントになる。

 10イイぐるポイントで1円相当の1Gポイントに変えられ、電子マネーとして使えたり、別のポイントに交換できたりする。支援が必要な家庭に届けるため手付かずの食品を小売店などに持ち寄る「フードドライブ」など対象の行動は拡大するという。(若林幹夫)