上天草の花、楽しんで 23日、大矢野総合体育館でイベント

©株式会社熊本日日新聞社

「上天草花まつり」のポスターを掲げる花の生産者ら=上天草市

 熊本県上天草市で盛んな花卉[かき]栽培をPRする「上天草花まつり」が23日、同市の大矢野総合体育館で開かれる。

 市や生産者でつくる実行委員会の主催で3回目。市内では戦後に花の栽培が盛んになり、現在は68戸の農家がカスミソウやユリ、キンギョソウなどを通年栽培している。

 切り花や苗の展示販売のほか、生産者によるフラワーアレンジメント講座や親子向けの「お花屋さん体験」などのコーナーもある。

 ハウス栽培の菊などを出品・販売する同市大矢野町の池田真由美さん(36)は「多くの人に花に親しんでもらえるよう、当日は初心者も簡単に取り組める寄せ植え教室も担当します」と張り切っている。入場無料。市農林水産課TEL0964(26)5516。(大倉尚隆)

(2019年2月22日付 熊本日日新聞朝刊掲載)