【セリエA】マロッタCEOが主将はく奪のイカルディ復帰を示唆「すぐに信頼を取り戻すだろう」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

インテルでキャプテンマークをはく奪されたアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディについて、ジュゼッペ・マロッタCEOが言及。信頼を回復して復帰するだろうと示唆した。

【セリエA】問題行動目立つイカルディ…キャプテンはく奪&EL招集外に

インテルは21日にUEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグでラピド・ウィーンと対戦。4ゴールで圧勝し、2戦合計5-0で次ラウンド進出を決めた。しかし、チームの風紀を乱していたイカルディはキャプテンはく奪に加え、公式戦2試合でベンチ外に。ラピド・ウィーン戦でも戦況をスタンドから見守っていた。今シーズン終了後の夏には、エースストライカーを放出するのではないかと噂が広がっているが、マロッタCEOはすぐに解決すると話した。「我々は彼を待っている。それ以上言うことはないよ。彼は膝の痛みと信頼を回復し、すぐにチームに戻ってくるだろう。彼は偉大なプロフェッショナルイズムを持つ選手。果たすべき義務はあるが、彼は私たちの選手だしオープンな姿勢でいるよ」。

主将はく奪のイカルディについてマロッタ氏が言及