小学校でも頑張って

室蘭・みどり保育園でお別れ会

©株式会社室蘭民報社

年長児と一緒にダンスを踊る2歳児クラスの園児たち

 室蘭福祉事業協会が運営する保育園で19日から、年長児の卒園を祝うお別れ会が開かれている。各園の園児たちはお世話になったお兄さん、お姉さんに「ありがとう」の気持ちを込めてダンスや歌、器楽演奏を披露し、手作りのプレゼントを贈った。

 室蘭市母恋北町のみどり保育園(野呂友恵園長、73人)では、年長児17人が3月に卒園。0~4歳児の各クラスが歌やダンス、よさこいなどを発表し、会を盛り上げた。「小学生になっても頑張ってください」と励ましの言葉を贈り、手作りのペン立てや写真立て、お便りボードなど手渡した。

 会終了後、年長児は会のお礼として、パンケーキに生クリームや果物をトッピングし、各クラスに配った。園児たちは「おいしいね」と頬張り、笑顔を浮かべていた。
(坂本綾子)