ハンコの枠・文字に猫が... 「にゃんコ」「ひょっこりにゃん」

©株式会社ジェイ・キャスト

インターネット上で「印鑑はんこSHOPハンコズ」を運営する岡田商会(大阪市)は、猫がモチーフのはんこ「にゃんコ」と「ひょっこりにゃん」の予約受付を、2019年2月22日の「猫の日」に開始し、4月22日から予約順に出荷する。

猫好きのための猫ハンコ

遊び心いっぱいのデザイン

「にゃんこ」と「ハンコ」をかけあわせた「にゃんコ」は、「枠」そのものが猫型になっているハンコ。2匹が輪になっているものや、窓辺で昼寝をしているものなど、20種類のデザインから選択可能だ。

「ひょっこりにゃん」は、「文字」の中で猫が遊んでいるようなデザイン。文字がメインのオーソドックスなハンコでありながら、猫や肉球などが隠し絵風に描かれている。魚を探す猫がモチーフの「おさかな」、毛玉に夢中になる猫を描いた「毛玉あそび」、親子のねこが登場する「親子ねこ」の3デザインを用意。いずれも遊び心満載だ。

ハンコ・朱肉なしで押印できるセルフインクタイプのほか、木彫り、黒水牛、エコ樺の4種類から選択できる。宅配便の受け取りやサイン代わりとしてはもちろん、全国ほとんどの金融機関で銀行印としての利用も可能だ。

デザイン選択後、専属の女性デザイナーがひとつずつデザインを制作する。

なお、2月23日、24日に神戸三宮KIITOで開催されるイベント「ネコ市ネコ座」でも販売する。<J-CASTトレンド>