ホッケー、女子MVPに永井葉月

日本リーグ

©一般社団法人共同通信社

MVPを受賞した女子の永井葉月(右)と男子の田中世蓮=22日、東京都内

 ホッケーの日本リーグは22日、2018年の最優秀選手を発表し、女子はMF永井葉月(ソニー)が初受賞、男子はMF田中世蓮(岐阜朝日ク)が2年連続2度目の受賞となった。ともに昨年のジャカルタ・アジア大会の優勝メンバー。

 ソニーの4連覇に貢献した永井葉は表彰式で「会社の方々や仲間のおかげ。日本一、アジア一になれたので次は世界一を目指して頑張りたい」と笑顔であいさつ。田中は「チームが2連覇できたのは思いが一つにまとまったから。今年は今後の普及につながるプレーをしたい」と語った。