フッ化物洗口導入に意欲 野田市議が強調

川崎市川崎区・川崎市幸区

©株式会社タウンニュース社

持論を展開する野田市議

 幸区選出の野田雅之市議(自民)は今月8日、川崎市産業振興会館で開かれた新春のつどいで支援者を前に、市政報告を行った。

 野田氏は、地域住民との意見交換をもとに議会質問を行っていることを紹介。小学校へのフッ化物洗口導入について「全国的にも実施されている。川崎市でもできないわけがない」と述べ、粘り強く取り組んでいくことを強調した。また、入札制度改革については「地域のために予算が充てられるよう取り組んでいきたい」と語った。

 集まりには元経済再生担当相で現在、自民党選挙対策委員長を務める甘利明氏が出席し、野田氏のさらなる活躍に期待を寄せた。