竜星涼が井ノ原快彦主演「僕が笑うと」に出演! 関西弁にも挑戦

©株式会社東京ニュース通信社

3月26日に放送する井ノ原快彦主演のフジテレビ系ドラマ「僕が笑うと」(午後9:30=関西テレビ制作)に竜星涼が出演することが決まった。竜星は植物研究者である鈴木重三郎(井ノ原)の助手・吉田史郎を演じる。

同作は戦時中の大阪を舞台に、5人の孤児を養子として引き取って育てた主人公・重三郎と妻・誠子(上戸彩)の大家族の絆を描いたオリジナル作品で、真飛聖、飯豊まりえ、高田翔、坂井真紀、白洲迅、麻生祐未、吉行和子らが出演する。

竜星が演じる重三郎の助手・吉田は、重三郎が養子を迎えたことにより話し方や性格が変わっていく姿を温かく見守る役どころ。竜星は「井ノ原さん、上戸さんが作る子どもたちとの家族の雰囲気がとてもすてきで、本当の家族のように居心地が良く、戦時中という設定を忘れさせるような温かくてほっこりする現場でした」と回想。関西弁にも初挑戦し「戦時中に力を合わせて明るく生きた鈴木家に、自分の家族の温かみや、つながりを再確認してもらえたらうれしいです」とアピールしている。