【ヨーロッパリーグ】エメリ監督がELの難しさを改めて主張「実力差はほとんどない」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

アーセナルのウナイ・エメリ監督はベスト16進出を決めたUEFAヨーロッパリーグについて言及。同大会を戦い抜く難しさを改めて主張した。

【ヨーロッパリーグ】チェルシーがホームで3発快勝!アーセナルは逆転勝利でベスト16進出

アーセナルはラウンド32でベラルーシのBATEボリソフと対戦。1stレグでまさかの敗戦を喫したものの、本拠地エミレーツ・スタジアムでの2ndレグで3-0と勝利し、2戦合計3-1で辛うじて次ラウンド突破を決めた。セビージャを率いていた2013~2016年にはヨーロッパリーグ3連覇を達成しているエメリ監督は、「私たちは勝った。拮抗する実力差の中で勝つことが出来たんだ」と大会の難しさを語った。

【ヨーロッパリーグ】南野アシスト貢献でザルツブルクが勝利!長谷部所属のフランクフルトはシャフタールを圧倒

「私たちはサポーターたちが作りだすこの大会の雰囲気を楽しむ必要がある。よりポジティブでいることがチームのクオリティを上げることになるからね。BATEとの試合では1stレグの結果が良くなかったことが今夜のゲームに大きな影響を与えた。彼らに1点でも決めれれたら私たちはより窮地に立たされていただろう。90分を通していいプレーを私たちはしていたね。でも多くのチャンスを外したことは認めるよ」。

ELの難しさを語ったエメリ監督