鳩山氏の地震投稿は「流言飛語」

北海道警が注意呼び掛け

©一般社団法人共同通信社

鳩山由紀夫元首相

 北海道で21日夜に発生した地震で、道警は22日、鳩山由紀夫元首相のツイッターに書き込まれた「CCSによる人災と呼ばざるを得ない」などとする投稿を、サイバーパトロールで確認した「流言飛語」の事例の一つとして公表した。CCSは工場などから出る二酸化炭素(CO2)を集めて地下に閉じ込める技術。温暖化対策として、苫小牧市で実証試験が行われている。

 鳩山元首相のアカウントには地震発生後の21日午後9時40分ごろ、「再び厚真町を震源とする震度6の地震が起きてしまった。本来地震にほとんど見舞われなかった地域だけに、CCSによる人災と呼ばざるを得ない」との投稿があった。