河合来夢選手、パリ「絶対に金」

ブレークダンス、初の五輪前進で

©一般社団法人共同通信社

 2024年パリ五輪の追加種目候補に選ばれ、初の五輪へ前進したブレークダンスの有望選手が22日に記者会見し、若者を対象とした昨年10月のユース五輪で初代女王に輝いた河合来夢選手(神奈川・百合丘高)は「24年に向けていい一歩。絶対に金メダルを取りたい」と早くも宣言した。

 ユース五輪の男子で銅メダルだった半井重幸選手(大阪学芸高)も同席し「こんなに早く(五輪に)近づくとは。ベストを尽くして頑張りたい」と気持ちを新たにした。

 ユース五輪でブレークダンスは初採用され、日本は強豪国として実力を示した。日本ダンススポーツ連盟は今後、強化に本腰を入れる方針。