ロンドンに体験型の演劇が楽しめるシアターが4月にオープン

©英国ニュースダイジェスト

観客が劇中の役柄に扮し、プロの演者たちに混じって物語に飛び込める体験型演劇。これまでロンドンには、この手のプログラムに対応できるような広さの会場がなかったが、今年の4月13日、ついに専門シアター「スペース18」がオープンする。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

スペース18は、ロンドン中心部のニュー・オックスフォード・ストリートに位置し、7つのビルを併せた、35のフロアを有する巨大シアター。

こけら落としとして、90分間でべニュー内を駆け抜け、敵をかわしながら生き残る体験ゲーム「ヴァリアント31」が選ばれている。