FAマチャドがパドレス入団会見

「重圧はない」、史上最高額

©一般社団法人共同通信社

入団記者会見で笑顔を見せる、パドレスのマニー・マチャド内野手=ピオリア(共同)

 【ピオリア(米アリゾナ州)共同】米大リーグ、ドジャースからフリーエージェント(FA)になり、パドレスに10年契約で入団したマニー・マチャド内野手が22日、キャンプ地のアリゾナ州ピオリアで記者会見し「今まで通りのプレーをするだけ。重圧はない」と語った。

 総額3億ドル(約333億円)は米国スポーツ史上最高額のFA契約とされる。昨季まで4年連続30本塁打以上をマークし、オールスター戦には4度選出の大型内野手は「26歳の“ベテラン”として自分の知っていることを共有し(チームが2006年を最後に遠ざかる)プレーオフに戻って王座に就ければ」と抱負を述べた。