群馬県産ヒノキで安らぐ雰囲気 情報相談フロア刷新 県生涯学習センター

©株式会社上毛新聞社

県産ヒノキを使ったテーブル席などが新設されたフロア

 群馬県生涯学習センター(前橋市)2階の情報相談フロアが、県産ヒノキを多用した空間にリニューアルした。全面刷新は1987年の開館以来初めて。22日に同所で記念イベントが開かれ、県内の家族連れが完成を祝った。

 郷土を題材にしたDVDや書籍が並ぶ陳列棚をスチール製から木製に変更したほか、窓沿いに新設したカウンター席にヒノキ材を使用。親子でくつろげる低めの机やイスの素材もヒノキで、飲食可能な憩いの場とした。